コンプライアンス

「倫理要領の徹底という課題」に

zcard_compliance_zu「コンプライアンス」という言葉は、単に法令の遵守だけでなく社内規則や道徳・倫理を含めた社会規範の遵守を意味し、そのような規範遵守を徹底するための具体的な対策(コンプライアンス・プログラム)を構築する企業が増えています。

コンプライアンス・プログラムが正しく機能するかどうかは、どんな倫理綱領を制定するのか、それをどのように徹底させるのか、という重要な課題に取組まなければいけません。

また、zcard_shikou_news

によって、より具体的な対策が必要となる企業もあります。 コンプライアンス・プログラムは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(監査)、Action(改善行動)の継続工程による向上プロジェクトが機能することが重要となります。

コンテンツ例

株式会社コーユービジネス(当社)

zcard_compliance-sumple1株式会社コーユービジネスでは、個人情報保護法施行に伴い、「個人情報保護法への取り組み」を全社員に携帯させております。
個人情報保護方針・社員の責務・個人情報の受け渡し・入退室の遵守事項・パソコンの利用・ウィルス対策・監査などの注意事項を記載し、社員の意識向上に努めております。

長菱ソフトウェア株式会社様

長菱ソフトウェア株式会社様では、情報資産の安全性および信頼性の確保に万全を期し、お客様の信頼を得るために「情報セキュリティハンドブック」を利用されています。

zcard_choryo-sumple

その他の事例

  • ISO
  • プライバシーマーク
  • ISMS
  • 社内規範など